ミラクルカジノはハイローラー対応のオンラインカジノです。

ミラクルカジノはハイローラー向けカジノなのか?

インターネットでハイローラーは金持ちの意味を指す

ハイローラーとは特に、

  • 2000万円などの高額な入金や出金
  • ワンベット500万年以上の賭け

を指して使われます。

逆にいうとつまりこの基準をミラクルカジノは満たしているのか?

検証します。

ミラクルカジノ側の制限

では、入金、出金に限度額はあるんでしょうか?

調べてみました。

入出金方法 最高入金額 最高出金額
仮想通貨 無制限 無制限
銀行振込 無制限 無制限
エコペイズ 無制限 無制限
ヴィーナスポイント 無制限 無制限
スティックペイ 無制限 無制限

これを見る限りでは上限額はないそうです。

なので、ミラクルカジノはハイローラー向けの条件を1つクリアしています。

ほかも見ていきましょう。

初回出金時には本人確認(KYC)が必要

ミラクルカジノでは初回出金時には必ず本人確認(KYC)をします。

誰もが必ず一度は通る道なんですね。

ただし、オンラインカジノをやってる事を知人友人にバレたくないという人もいると思うので、この辺はマイナス評価になるでしょう。

ちなみに本人確認がいらないで出金可能なオンラインカジノもありますので興味のある方はしばらく待ってください。

高額なベットが可能か?

ハイローラー向けに関して高額なベットができるか?

というのもハイローラー向けには重要な観点です。

ここでは徹底解説します。

ライブバカラのベット金額

ゲーム会社 ベット下限 マックス掛け金 テーブル数
エヴォリューション 1 10,000 約40
アジアゲーミング 5 200 約35
AEcasino 1 10,000 16
プラグマティックプレイ 1 10,000 約20
SAGAMING 1 1,000 12
プレイテック 1 100 14
マイクロゲーミング 3 200 18
オールベット 1 100 10

最高10,000ドル(100万円)でベットできるところもありますが、プレイテックやマイクロゲーミングといった老舗が200ドル(2万円)と低い事がわかりません。

この観点からライブバカラはハイローラー向けではないと言えるでしょう。

ライブルーレットの金額

ゲーム会社 最低賭け金 最高ベット テーブル数
エヴォリューション 0.1 5,000 11
アジアゲーミング 5 200 4
AEcasino 1 10,000 2
プラグマティックプレイ 0.1 5,000 12
SAGAMING 1 2,000 2
プレイテック 0.2 5,000 28
マイクロゲーミング 3 200 2
オールベット 1 100 2

AEcasino(セクシーゲーミング)で10,000ドル(100万円)までベットできます。

ライブルーレットとしては高額になりますので、

ミラクルカジノはハイローラー向けのカジノといえるでしょう。

ライブブラックジャックの金額

ゲーム会社 最低賭け金 最高ベット テーブル数
エヴォリューション 1 5,000 89
プラグマティックプレイ 1 5,000 2
プレイテック 1 2,000 26

ブラックジャックとしては5,000ドル(50万円)は破格な値段のベットです。

ミラクルカジノはライブブラックジャックではハイローラー向けだと言えます。

ライブポーカーの金額

ゲーム会社 最低賭け金 最高ベット テーブル数
エヴォリューション 0.5 5,000 7
プレイテック 1 5,000 4

ワンベット5,000ドル(50万円)と結構な金額を張れます。

ミラクルカジノはハイローラー向けのカジノと言えるでしょう。

ミラクルカジノで副業はできるのか?

できます。

細かい話をするとキリがないのですが、1ベット100,000円のバカラをやって勝てば、それだけで、1.75倍です。

つまり17万5千円。

わずか数分で7万5千円。

時給に換算すると時給7万5千円

これだけでもあるかないかぐらい高給ですので、やるかやらないかの違いです。

負ける可能性もありますけどね。

確実に稼ぎたいならコツコツ仕事をしましょう。

ミラクルカジノは違法か?そうでないか?

それは以下を見て欲しいです。

↓↓↓ミラクルカジノは違法か?↓↓↓

ミラクルカジノの違法性とは何?法律から徹底解説

まとめ

総じて、ハイローラー向けなものの、全部揃ってたら欲張り過ぎですね。

ミラクルカジノはハイローラー向けのオンラインカジノです。

ミラクルカジノ公式サイトはコチラ↓

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!