オンラインカジノ攻略法【2022】【初心者】

1.オンラインカジノの勝ち方。

オンラインカジノ。夢がありますよね?

もしかしたら一攫千金が貰えるんじゃないか?

そう思ってしまします。

実際に億万を稼いだプレイヤーがいるので不可能な事じゃないです。

では、実際にオンラインカジノには必勝法なんてあるんでしょうか?

結論から言うと100%は無いです。ただ、確率を高める方法はあります。

2.基本的に勝てない人はノープランでやるから

やはりギャンブルですから確率のはなしになりますので、永遠に勝つことはプロのギャンブラーでもいません。

勝ったり負けたりを繰り返して、徐々に資金を増やしていく。連戦連勝すればそれはアドレナリンが出て気持ちいいでしょうが、そうは長く続きません。

長くギャンブルをやってる人でも負ける瞬間は訪れます。

その負けを負けとするか、負けだけど勝ちにするかはその人の考え方にもよります。

よく、ギャンブルをやるためには軍資金が必要だと言われるのですが、そうだとしても、その勝ち方が運に寄るものか、しっかり戦略を立ててやるものなのかでは違います。

ノープランで勝ったとしてもそれは勝利を味わっただけで、ギャンブルの基本的な事項である「稼ぐ」という目的には到達しません。

稼ぐ為には負けもあるという事でここは資金管理の徹底をしなければトータルでの勝ちには繋がりません。

とは言え、初心者の方は何から初めていいのかわからないです。勝ち方も経験も足りてません。

経験が足りないものは資金管理という名の戦略でカバーする。

基本はこれで良いと思います。

戦略という必勝法は数あれど、適切にコントロールする事が勝ちに繋がります。

勝ってるから変えない、というのではなく状況に応じて戦略を変えていく。

また、戦略を変えないからその方法で勝ちに行く。

どちらでも構いません。

ゲーム中は貴方がプレイヤーなのだから、基本戦略は貴方の手に委ねられています。

ここではいたずらに戦略を変えていくと言うより、必勝法の引き出しを多く持つことが大事です。

負けてもトータルで勝てばいいんです。

しっかりと戦略を練って勝ちに行ってくださいね。それは非日常が味わえる格別なものです。

3.代表的なカジノ攻略法を徹底解説

マーチンゲール法

じゃあ、何から始めればいいのよ?という人は「マーチンゲール法」から初めましょう。

これはオンラインカジノ必勝法では有名すぎるぐらい有名で、そしてかなり実践的です。

これをやられると胴元が損する場合があります。

それぐらいこの攻略法はオンラインカジノで通説な勝ち方です。

逆にこの方法は軍資金がショートしない程度に持ってる事が前提なので、どうしても軍資金に当てられないという方は別なローリスクな賭け方をオススメします。

実際にマーチンゲール方は負けたらベット数を増やしていき、一度でも勝ったら収益が得られるというものです。

勝ち続けている内は良いのですが、ギャンブルでは負けもありますので、この負けても勝ちに行ける方法は有効です。

あまりにも有名なので、初心者は資金に余裕があればそれをやりに行く方法をオススメします。

グッドマン法(別名1235法)

1・2・3・5・5・5・・・で賭ける。ローリスク・ミドルリターン。4回以上連勝すれば○。2連勝すれば残高が減らない。

パーレー法(逆マーチンゲール法)

勝つごとに倍々にベット金額を増やしていく。ローリスク・ミドルリターン。単純明快な方法で資金のショートに注意

イースト・コーストプログラッシブ法

3連勝を目指す賭け方。50%のゲームで使える。1,2回目は1ドル。2連勝後は1,2回目の2ドルを賭ける。

3回目を買った場合は1/4を手元に残し、3/4残りで次のゲームを戦う。

これにより資金を守りながら資産を増やしていくことができます。

ココモ法

3倍配当のゲームで使える。1-1-2-3-5-8-13-21-34-55の順番でベットする。

あくまで勝率は33.33%なので勝てないときもある。

15連敗した場合は1,000ドルもの損失が出る。

途中で切る事も大事です。

基本的にゆったりゲームができる必勝法です。

モンテカルロ法

3倍配当のゲームで使える。オンラインカジノならではの攻略法です。ローリスク・ミドルリターン。

1,2,3から始まり、両側の数字でベット金額を変える。

勝った場合、右に数字を追加して、左端は消す。

メモを取りながらの作業になりますが、オンラインカジノではメモを取り放題です。ランドカジノ(普通のカジノ)ではメモを取ることは大体禁止されてます。

10%法

賭ける金額を手持ちの資金の10%に抑え賭ける必勝法です。

ミドルリスク・ミドルリターン。50%のゲームで使えます。

配当が1倍のゲームでも効果があります。

常に10%は小さく見えるかもしれませんが、10連勝した時は100%以上に資産が増えることになります。

ハーフストップ法

最大収益を想定して半分の利益でゲームをストップする方法です。

いつも止め時がわからない人に有効です。

毎日、賭けて目標金額の半分になったらやめるルーティンに組み込みましょう

ウイナーズ投資法

モンテカルロ法と似ています。2回負けた時に発動します。ローリスク・ローリターン。

50%のゲームで使えます。

2回連続で負けた時、1回目の掛け金を倍にします。

勝利した場合2回目の賭け金を倍にします。

そしてそこでも勝利した明愛2回めの掛け金を倍にします。

負けたらそのまま。

勝利回数と負けた回数が同額になる事を目指します。

デメリットは時間がかかるのと、勝率があくまで.333…%であることを理解する必要がある。

31システム

50%のゲームで使える。

31ドル用意し、9回遊ぶ。連勝すると必ず残高が増える。

1-2-2-2-4-4-8-8の順で賭ける。

グランパーレー法

グランマーチンゲール法

パーレー法とマーチンゲール法に+1ドル加算する方法。

スロットの勝ち方

  1. フリースピンの確立を考える
  2. 配当倍率から考える
  3. 損失金額のラインを決めておく
  4. ベット金額の下ぶれで判断する
  5. 残高が戻った際、その時点でのフリスピ回数と照らし合わせる
  6. 調子が良いときはベット上げしない
  7. ボーナス後はベット上げしない
  8. パチスロの感覚ではダメ

まとめ

如何でしたか?

基本的に、ギャンブルの勝ち方は勝ち逃げです。

勝ってる時にゲームを切り上げるのがもっとも常勝な勝ち方です。

しかし、毎回勝つ人はいないでしょう。

だから資金管理の徹底が必要なのです。

あともうちょっとで勝てそうなのに・・・はギャンブルでは禁物です。

そこをいかにセルフ・コントロール出来るかが勝ち負けの分かれ目です。

始める前に今日一日の最大収益や損切り部分を決めて、無理に勝負に行かず、勝ち逃げする事をオススメします。

「それがわかってれば苦労しないよ・・・?」

と思う方もいるかもしれませんが、それがセルフ・コントロールの肝です。

これもやはりある程度、経験しないと常勝のルーティンはできません。

資金管理が出来ればもう立派なギャンブラー。

勝ち時を逃さないでくださいねっ!

最後に言いますが、戦略も大事です。

オンラインカジノは負けることも念頭に遊びに行かなくてはなりません。

負けてるときはどうしても懐疑的になりますが、メンタルも強くしていってくださいね!

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!